多摩大学バナー エンプラネットバナー 岐阜精器バナー

電子レンジ用包装材料(器具・容器包装)に関する国内外の安全規格と企業の留意点【2015年11月17日】

★業界が注視する電子レンジ用包装材料規制に関する最新情報、及び企業のリスク管理の進め方をを解説!
★欧米の電子レンジ対応の高温領域の安全規格とは!?
★電子レンジの昇温実験事例とプラスチック材料、企業におけるリスク管理を解説!
★食品衛生法と溶出試験条件改正原案/業界自主基準とPL制度化新方針/欧米中等の食品包装法規制

★事前内容リクエストサービス実施中! お客様の実務課題の持ち込み大歓迎です!

★★★このセミナーは“事前予約可能セミナー”です★★★


FAXからのお申し込みは下記PDFパンフレットをご利用ください

PDFパンフレット.jpg

セミナー番号
S51103 「電子レンジ包装規制」
 (※本セミナーにお問い合わせの際は、セミナー番号と略称でお尋ねください)

講 師
 

日本包装専士会 顧問(前会長) 西 秀樹 氏

対 象電子レンジ用包装材料規制に関心のある企業担当部門
会 場
東京中央区立産業会館 4F 集会室【東京・中央区】を予定
◆JR総武快速線 馬喰町駅 東口改札経由  C1出口 5分
◆都営浅草線 東日本橋駅 浅草橋・押上方面より B3出口 4分 
◆都営新宿線 馬喰横山駅 地下通路経由  B4出口 5分
日 時
2015年11月17日(火) 13:30-16:30
定 員30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください
聴講料
【早期割引価格:1名または2名の場合】43,200円(税込、テキスト費用を含む) 
⇒11月4日以降のお申込は46,440円(税込、テキスト費用を含む) となります

【3名の場合】68,040円(税込、テキスト費用を含む)
お申込


このセミナーに申し込む.gif

お申込み専用ホームページに移動します

【略 歴】
1)西秀樹ら:包装の安全衛生性と法規・自主基準、包装技術、日本包装技術協会、Vol.52,No.6(2014)
2)西秀樹:海外における食品包装資材の安全規格、コンバーテック、No.1~7(2015)
3)ポリオレフィン等衛生協議会 加工部会 前主査(元樹脂部会 三菱化学)
4)(公社法)日本包装技術協会 包装管理士講座 講師
 


【講演主旨】
電子レンジ用容器包装は、その簡便性から製品開発が進んでいるが、高温における衛生安全性の確保が大きな課題である。日本の食品衛生法における電子レンジ対応規格は、ガラス・陶磁器のみであり、プラスチックは本年6月のPL制度化方針公表により、今後漸く溶出試験条件改正の審議が進む見込みであるが、3年前の改正案はレトルト想定留まり(121℃)となっている。一方、欧米は既に電子レンジ対応の高温領域の安全規格を制定し、オセアニア、中国、インド、インドネシア等はEU規格採用に踏み切った。
 企業としてはこれらの安全規格を充分に把握し、メーカー間協定により確実な対応が重要である。本講では、電子レンジ用包装材料の安全規格に関する最新情報、プラスチックの高温特性、シリコーンの審議事例、及び企業のリスク管理の進め方をご紹介する。
 


【キーワード】
1.食品衛生法と溶出試験条件改正原案
2.業界自主基準とPL制度化新方針
3.欧米中等の食品包装法規制
4.電子レンジの昇温実験事例とプラスチック材料
5 企業におけるリスク管理
 


【プログラム】

1.初めにー包装を取り巻く環境―

2.食品包装材料の種類と使用割合

3.日本の安全規格と電子レンジ用包装材料
 3-1 日本の規制の仕組み:食品衛生法と業界自主基準、欧米との比較と日本の課題
 3-2 食品衛生法改正原案と電子レンジの位置付け
 3-3 厚生労働省のPL制度化新方針と業界自主基準の今後の見込み・企業の留意点

4.欧州(EU)の安全規格と電子レンジ用包装材料:新ガイドラインにおける高温領域規制

5.米国の安全規格と電子レンジ用包装材料

6.中国・その他の国の最新動向 

7.国内外の電子レンジ包装材料安全規格の最新動向のまとめ

8.電子レンジに関する行政と業界団体の関連情報
 8-1 業界団体・メーカーの注意記載例・火災事故例
 8-2 JIS S 2029:2002プラスチック製食器類における電子レンジ対応規格
 8-3 食品安全委員会における審議事例(シリコーン樹脂からの溶出物)
 8-4 昇温実験事例とプラスチックの高温特性
 8-5 安全に関するメーカー間協定の事例

9.プラスチックに含まれる物質と健康影響要因

10.企業における対応とリスク管理の進め方

11.情報入手先と参考資料

【質疑応答 名刺交換】

&Tech会員サービスのご案内

&Tech会員様(無料)はご購入商品額の10%をポイントに変換し、次回以降ご利用いただけます。

(無料)会員登録&会員特典の情報はこちら