多摩大学バナー エンプラネットバナー 岐阜精器バナー

『シリカ系フィラーの使い方・表面処理・界面・分散性制御と応用展開』【7月30日】

★シリカ系フィラーの種類は?各種産業への応用
★複合材料用フィラーの使用方法は?
★フィラー材料の粒子表面化学修飾法と分散処理!

★事前内容リクエストサービス実施中! お客様の実務課題の持ち込み大歓迎です!
★★★このセミナーは“事前予約可能セミナー”です★★★

FAXからのお申し込みは下記PDFパンフレットをご利用ください

PDFパンフレット.jpg

セミナー番号
S50762 「シリカフィラー」
(※本セミナーにお問い合わせの際は、セミナー番号と略称でお尋ねください)

講 師
 


第1部 首都大学東京 都市環境学部

                  都市環境科学研究科 分子応用化学域 准教授 武井 孝 氏

第2部 神奈川大学 / 工学研究所 客員教授 岩手大学 / 工学部 客員教授 山田 保治 氏

第3部 電気化学工業株式会社 ご担当者様

対 象 シリカ材料開発者
会 場
川崎市産業振興会館 9F 第3研修室B室【神奈川・川崎】
JR川崎駅より徒歩 5分
日 時
2015年7月30日(木) 11:00~16:00
定 員 30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください
聴講料

【早期割引価格:1名または2名の場合】54000円(税込、テキスト費用を含む)
⇒7月17日以降のお申込は57240円(税込、テキスト費用を含む) となります

【3名の場合】 75600円(税込、テキスト費用を含む)

※ 弊社負担にて、ご昼食を用意させていただきます

お申込


このセミナーに申し込む.gif

お申込み専用ホームページに移動します


第1部 シリカハイブリット材料に用いるシリカ微粒子の表面特性および分散技術とその評価
【11:00-12:15】

講師:  首都大学東京 都市環境学部 分子応用化学コース 都市環境科学研究科 分子応用化学域 准教授 武井 孝 氏

【講演主旨】
シリカ微粒子は工業的に広く利用されている無機材料のひとつであり、その用途は把握しきれないほど多岐にわたる。シリカ微粒子を溶媒あるいは異種固体中へ分散させる場合、分散系の物性は微粒子の分散状態に大きく依存するため、シリカの表面・界面の特性制御とその評価は重要である。本講座ではシリカ微粒子について、シリカの表面評価法、分散系の評価と調製について紹介する。

【プログラム】
1.シリカ表面のキャラクタリゼーション
1-1 シリカの基本構造と水蒸気吸着特性
1-2 シリカの表面水酸基の生成とその機能
1-3 シリカの表面水酸基の定性と定量
1-4 シリカの表面水酸基の加熱による変化

2.分散と凝集の基礎
2-1 分散と凝集の支配因子
2-2 液中での粒子の帯電と分散・凝集

3.分散系の調製と評価
3-1 分散剤の添加による分散例
3-2 表面の改質による分散例
3-3 ぬれ性のコントロールとその評価

【質疑応答 名刺交換】



第2部 シリカフィラーの基礎、特性と産業応用
【13:15-14:30】

講師:  神奈川大学 / 工学研究所 客員教授 岩手大学 / 工学部 客員教授 山田 保治 氏

【講演主旨】
フィラーは樹脂機能を高めるために添加、充填される無機または有機粒子で、多種多様な形状(針状、繊維状、球性)の粒子が知られている。これらのフィラーは幅広い産業分野で使用され高性能・高機能材料の開発を支える重要な基礎素材となっている。特に近年、ナノ、中空やメソポーラス粒子など超微粒子や機能粒子が開発され、新規な機能を持ったナノコンポジットやナノハイブリッドが開発されている。これらの中でもシリカフィラーは種類も多く、古くから最も良く使用される代表的なフィラーである。ここでは、シリカフィラーの概要(種類、製法、特性、機能)、表面修飾法、界面・分散性制御、複合材料(ナノコンポジット/ナノハイブリッド)の開発および主要な産業応用例を紹介する。

【プログラム】
1.フィラー概論
1-1 フィラーの種類と形状
1-2 フィラーの役割
1-3 フィラーの機能
1-4 フィラーの作用効果
1-5 機能性フィラー

2.シリカフィラー
2-1 シリカフィラーの概要(種類と特性)
2-2 シリカフィラーの製造法
・湿式法、・乾式法、・ゾル-ゲル法
2-3 中空・メソポーラスシリカの製造法
・分子鋳型(テンプレート)法、・コア-シェル法、
2-4 その他のフィラー(種類、特性と応用)

3.界面・分散性の制御
3-1 なぜ界面の制御が必要か?
3-2 表面修飾・改質技術
3-3 フィラーの分散制御
3-4 シランカップイング剤の活用
3-5 表面分析・解析法

4.有機-無機複合(ナノコンポジット/ハイブリッド)材料の開発
4-1 有機-無機複合材料の製法
4-2 複合化の効果
4-3 複合材料の分析、解析法

5.シリカフィラーの産業応用
5-1 高強度複合材料への応用
5-2 封止材料への応用
5-3 歯科材料への応用
5-4 コーティング(ハードコート)剤への応用
5-5 化粧品への応用
5-6 中空・メソポーラスシリカの機能化


【質疑応答 名刺交換】



第3部 シリカ系フィラーの特徴・表面化学修飾及び用途【仮】
【14:45-16:00】

講師: 電気化学工業株式会社 ご担当者 

【プログラム】
※講義内容は現在考案中でございます。後日更新いたします


【質疑応答 名刺交換】

&Tech会員サービスのご案内

&Tech会員様(無料)はご購入商品額の10%をポイントに変換し、次回以降ご利用いただけます。

(無料)会員登録&会員特典の情報はこちら