多摩大学バナー エンプラネットバナー 岐阜精器バナー

ラミネート型リチウムイオン二次電池の安全性問題とその対策、評価・規格動向~EV電池ユニット放熱・耐久性・タブリード・電池業界の競争力比較・安全性・信頼性の開発領域~【2017年4月24日】

★次世代自動車の電池の開発状況とは?ラミネート技術から見る次世代のラミネート電池の在り方とは?!
★グローバル競争力比較と今後の展望を通じ、部材まで含めた今後の戦略を立案できるヒントについても触れる!
★安全性・信頼性の開発領域、受託試験機能と国連規則認証対応、ECE-R100.PartIIの実例とは?
★当セミナー参加者の特典として、講師3名による無料相談会を予定。先着順(込み合ってる場合は1社:15分ほど予定)!
★無料相談会を実施後、講師3名を交えての懇親会(任意。2時間ほど)も予定!

★★★このセミナーは“事前予約可能セミナー”です★★★


FAXからのお申し込みは下記PDFパンフレットをご利用ください

PDFパンフレット.jpg

セミナー番号
S70401 「ラミネート電池」
 (※本セミナーにお問い合わせの際は、セミナー番号と略称でお尋ねください)

講 師
 

 
第1部 泉化研(株) 代表 菅原 秀一 氏

第2部 小澤エネルギー研究所 代表 小澤 和典 氏(元ソニー、元エナックス代表取締役、リチウム電池開発者)

第3部 名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授 佐藤 登 氏(エスペック株式会社 上席顧問)

 

対 象 ラミネート電池に関心のある企業の方々
会 場

高砂ビル 2F CMC+AndTech FORUM セミナールーム【東京・千代田区】
◆東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
◆東京メトロ 竹橋駅下車 1番出口から徒歩10分、都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
◆神田駅下車 西口から徒歩10分

日 時
2017年4月24日(月)
【講義】12:30-16:30
【無料相談会】16:40-17:30(当セミナー参加者のみご利用いただけます。込み合ってる場合は1社:15分ほど予定。)
【懇親会(任意)】17:50-19:50(ご参加は任意。多少、開始時間が前後する場合がございます。予め、ご了承ください)
定 員 25名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください。
聴講料

 

【1名の場合】48,600円(税込、テキスト費用を含む)

【2名の場合】54,000円(税込、テキスト費用を含む)

【3名以上の場合は一名につき、5,400円加算】(税込、テキスト費用を含む)
※3名以上ご要望の場合は2名を選択し、備考欄にその旨お書きくださいませ



※ 弊社講座は、複数でのご参加を希望される場合、サービスとして1名につき、5,400円で何名でも追加の申し込みができますが、同一部署に限ります。なお、別途でのお申し込みは正規料金になります。ご了承ください。 

※ AndTechの講習会は、特別割引とポイント割引など、2種類以上の割引は、同時には適用されません。誤って、2種類以上の割引を同時にご利用された方には、後程、事務局より割引選択のための確認連絡をいたします

 

お申込


このセミナーに申し込む.gif
お申込み専用ホームページに移動します

第1部 ラミネート型リチウムイオン二次電池の周辺材料動向と課題
【12:30-13:45】

講師: 泉化研(株) 代表 菅原 秀一 氏

【著作・受賞・経歴】
 (経歴 呉羽化学工業(株)でPVDFバインダーを開発、三井物産(株)本店無機化学本部PM、NEDO系統連系蓄電プロジェクトPM)

【プログラム】
1.ラミネート型セルの基本構成
 1-1 ラミネート型
 1-2 円筒型
 1-3 角槽型
 1-4 特徴と用途分野

2.ラミネートセルの外装材
 2-1 アルミコアポリマーラミネート
 2-2 大型セルにおける強度
 2-3 加工上の諸問題

3.セルの放熱問題
 3-1 放熱の基礎
 3-2 EV電池ユニットの放熱

4.発火事故の事例と解析
 4-1 スマホ用電池
 4-2 ガス膨張の事例

5.まとめ

【質疑応答 名刺交換】



第2部 ラミネート型リチウムイオン二次電池の要素技術と技術面の安全性対策
【13:55-15:10】

講師: 小澤エネルギー研究所 代表 小澤 和典 氏(元ソニー、元エナックス代表取締役、リチウム電池開発者)

【キーワード】
1.リチウムイオンの動き
2.外装材(ラミネートフィルム)
3.パックと充電
4.安全対策
5.日本人の能力

【著作・受賞・経歴】
[学歴]
1967年 東京大学物理工学科卒業
1972年 米国ペンシルバニア大学 金属工学修士課程卒業
1982年 東北大学工学博士学位授与
   <鉄及びコバルトの斜め蒸着膜の構造と磁気特性に係る研究>
[職歴]
1967年 ソニー株式会社 入社
    超音波遅延線、フェライト単結晶、磁気ヘッド、磁気テープ、 蒸着テープ、ハードディスク、リチウムイオン二次電池等の開発及び生産技術を担当。戦略本部部長 電池事業本部本部長
1991年 リチウムイオン2次電池の実用化(世界初)
1996年 ソニー株式会社 退社
      エナックス株式会社設立
2014年 エナックス株式会社退社
     株式会社オザワエナックス設立
[受賞]
1994年 電気化学協会論文賞(日本)
1994年 Electrochemical Society Technology Award(USA)
2004年 東京都ベンチャー技術大賞
2006年 IBA Technology Award(USA)
2010年 ダイヤモンド社ベストマネージメント賞
2011年 平成23年度知財功労賞(特許庁長官賞)
2015年 東久邇宮文化褒賞

【講演主旨】
 リチウムイオン電池は日本(ソニー)が世界で初めて開発したにもかかわらず、韓国、中国の後塵を拝している。全ての技術および産業は常に流動的であり、その地位を保つためには深い洞察と革新がなければならない。幸い大量消費国である中国でも安全性をより高めるための新たな動きが出てきた。本セミナーではリチウムイオン電池の生みの親である本人が日本をもう一度世界のリーダーにするための考え方と行動の指針を与える。

【プログラム】
1.基礎理論(温故知新)
 1-1 正極
 1-2 負極
 1-3 イオンの動き(泳動)

2.部材
 2-1 正極材
 2-2 負極材
 2-3 セパレータ
 2-4 電解液
 2-5 ラミネートフィルムと電極タブリード

3.電池の構造
 3-1 18650安全弁
 3-2 ラミネート型の構造
 3-3 ラミネート型の耐久性
 3-4 角形のタブリード

4.事故事例
 4-1 充電方法と安全対策
 4-2 パック構造と安全対策
 4-3 電池接続と安全性

5. 設計大国への道
 5-1 日本人の優れた特性
 5-2 リチウムイオン電池の発展のために
 5-3 現実的EV用電池

6.まとめ

【質疑応答 名刺交換】



第3部 リチウムイオン電池のビジネス動向とラミネート型における展望
【15:20-16:35】

講師: 名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授 佐藤 登 氏(エスペック株式会社 上席顧問)

【講演キーワード】
1. モバイル用途、車載用途電池事業と競争力比較
2. ラミネート型電池の優位性と課題
3. 次世代電池研究の方向性

【講演趣旨】
 日韓の電池業界がおかれているモバイル用、車載用電池における技術とビジネス動向について解説します。また、グローバル競争力比較と今後の展望を通じ、部材まで含めた今後の戦略を立案できるヒントについても触れつつ、車載用では環境規制が高まる中、電池に対するニーズと今後の方向についてリビューします。今回のテーマのラミネート型については、モバイル用と車載用でのメリットとデメリット、ならびにその可能性について、更にはユーザー各社のラミネート型に対する姿勢についても解説します。 

【プログラム】

1.モバイル用リチウムイオン電池
 1-1 安全性にまつわる事故の歴史
 1-2 安全性確保のための試験法導入
 1-3 サムスンスマホGalaxy Note7の事故
 1-4 モバイル電池業界の競争力比較解析

2.車載用リチウムイオン電池
 2-1 安全性にまつわる事故の歴史
 2-2 自動車業界に影響する各国環境規制動向
 2-3 ZEV規制の流れと連動した電動化の歴史
 2-4 自動車業界の電池適用事例と背景
 2-5 自動車業界の電動化競争力比較分析
 2-6 環境規制と補助金政策
 2-7 車載用電池の日韓企業の海外展開
 2-8 車載電池業界の競争力比較解析
 2-9 電池機能材料の動向とビジネス展開

3.安全性に対する取組
 3-1 安全性・信頼性の開発領域
 3-2 受託試験機能と国連規則認証対応
 3-3 ECE-R100.PartIIの実例 

4. ラミネート型電池に対する業界各社の取り組みと今後の展望

5.次世代革新電池研究

6.競争力を高めるためのネットワーク体制

【質疑応答 名刺交換】



第4部 無料技術相談会(先着順、1社15分くらい)
【16:40-17:30】



講師を交えての懇親会
【17:50-19:50】 多少、時間が前後する場合がございます。予め、ご了承ください。

・ご参加はあくまで任意となっております。
・会場周辺のお店(2h:コース料理・飲み放題)で予定。
・予約の都合があり、1週間前(4月17日)までに基本的には締め切ります。

&Tech会員サービスのご案内

&Tech会員様(無料)はご購入商品額の10%をポイントに変換し、次回以降ご利用いただけます。

(無料)会員登録&会員特典の情報はこちら