多摩大学バナー エンプラネットバナー 岐阜精器バナー

自動車用吸音・遮音材の開発と要求特性および解析~音響メカニズム・最適配置・繊維系材料・評価~【2017年4月28日】

★カーペット、フェルト、エンジンカバーなど各部材の遮音材料と技術!!

★事前内容リクエストサービス実施中! お客様の実務課題の持ち込み大歓迎です!

★★★このセミナーは“事前予約可能セミナー”です★★★


FAXからのお申し込みは下記PDFパンフレットをご利用ください

PDFパンフレット.jpg

セミナー番号
S70421 「自動車遮音吸音」
 (※本セミナーにお問い合わせの際は、セミナー番号と略称でお尋ねください)

講 師
 

 

第1部 クラレクラフレックス(株) フレクスター推進部 主管 新井田 康朗 氏

第2部  愛知工業大学 工学部 機械学科 教授 谷本 隆一 氏

第3部 帝京大学 理工学部 機械・精密システム工学科 准教授 黒沢 良夫 氏

 

対 象 自動車の遮音吸音材料に関心・課題のある事業企画担当者、研究者、マーケッターなど
会 場
高砂ビル 2F CMC+AndTech FORUM セミナールーム【東京・千代田区】
◆東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
◆東京メトロ 竹橋駅下車 1番出口から徒歩10分、都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
◆神田駅下車 西口から徒歩10分
日 時
2017年4月28日(金) 12:30-16:35
定 員 25名
聴講料

 


【1名】32,400円(税込、テキスト費用を含む)

 ※当セミナーはシーエムシー出版との共催セミナーであるため定価でのみの販売となります。ポイント利用はご遠慮願います

 

お申込


このセミナーに申し込む.gif
お申込み専用ホームページに移動します

第1部 自動車吸音材の特徴と吸音性能評価、応用例、今後の展開
【12:30-13:45】

講師:クラレクラフレックス(株) フレクスター推進部 主管 新井田 康朗 氏

※ 下記は過去講座内容を掲載しております。適宜更新いたします。

【キーワード】
1.軽量化
2.高機能化
3.高意匠化

【講演主旨】
 自動車には内装材をはじめ様々な部位に吸音材が用いられていますが、近年は快適性重視の方向からその必要性が高まり、さらなる高性能化と軽量化を両立させることが求められています。本講演では、こうした自動車用吸音材の基本的な素材構成から部位による個別の要求特性、さらに今後の技術方向について、弊社品を含む具体的な吸音材製品の事例を挙げながら解説します。

【経歴】
・1983年クラレ入社以来、商品開発から用途開発を主体に一貫して不織布事業に従事。
・日本不織布協会技術委員、日本音響学会会員。

【プログラム】
1.不織布の分類と使用素材・製造方法(イントロダクション)

2.自動車における不織布の用途
 2-1 部位と使用目的
 2-2 技術進歩の動向
 2-3 自動車用不織布メーカー

3.音に関する基本事項~建築用途との比較を交え

4.自動車用吸音材の現状
 4-1 天井
 4-2 フロア
 4-3 エンジンルーム
 4-4 その他

5.音対策における不織布の課題と展望
 5-1 高性能化
 5-2 軽量化・省スペース化
 5-3 安全性
 5-4 リサイクル対応

【質疑応答 名刺交換】



第2部 自動車における吸音・遮音の基礎と車内音評価・求められる材料
【13:55-15:25】

講師: 愛知工業大学 工学部 機械学科 教授 谷本 隆一 氏

※ 下記は過去講座内容を掲載しております。適宜更新いたします。

【講演趣旨】
 遮音・吸音の基礎理論をわかりやすく紹介し、その事例として、エンジンで発生した音がエンジンルーム内で音響増幅、さらに一重壁、遮音材を透過し、車室内に侵入するメカニズムと対策について解説する。さらに、車室内に侵入した音の拡散を吸音シート、吸音天井の開発により防止し、車内騒音低減に成功した事例を紹介する。つぎに、エンジン本体、電気自動車のモーター改良、その他車内騒音対策事例について、その原理をわかりやすく紹介する。

【プログラム】
 はじめに

1.遮音・吸音理論
 1-1 遮音理論の基礎、吸音理論の基礎をわかりやすく紹介
 1-2 自動車の車内騒音寄与度解析結果

2.音響増幅防止による遮音性改善
 2-1 エンジンルーム内の音響増幅と車内音
 2-2 共鳴型サイレンサーの開発事例

3.一重壁の遮音性改善
 3-1 ステフネス、質量則(マスロー)、コインシデンスと透過損失
 3-2 エンジンカバーの遮音性改善事例

4.内装材の遮音性改善
 4-1 カーペット、フェルトなどの振動伝達比と車内音低減効果
 4-2 共振型カーペット(遮音材)の開発事例

5.吸音対策
 5-1 室定数と車内音低減効果、室定数測定方法
 5-2 吸音シート、吸音天井の開発事例

6.音色の改善(強制力対策)
 6-1 自動車における気になる音(ごろごろ音)
 6-2 エンジン懸架系、吸排気系、エンジン本体の改良による音色の改善
 6-3 次世代電気自動車のモーター騒音の低減

【質疑応答 名刺交換】



第3部 自動車室内の音響解析と吸音・遮音材の最適配置検討

【15:35-16:50】

講師: 帝京大学 理工学部 機械・精密システム工学科 准教授 黒沢 良夫 氏

【プログラム】
1. 自動車の騒音について
 1-1 自動車の主な振動騒音源
 1-1 自動車の主な騒音現象

2. 積層防音材の吸音・遮音解析
 2-1 吸音とは、遮音とは
 2-2 解析手法(伝達マトリックス法)
 2-3 解析ツールの紹介と様々な積層防音材の計算結果
 2-4 最適積層構造の検討

3. 防音材が積層された自動車パネルや車室空間の吸音材の有限要素解析
 3-1 フロアパネルまわりの防音構造
 3-2 防音材(多孔体)の効果
 3-3 解析手法(多孔体内部空気の数式化)と実験検証結果
 3-4 車室空間の吸音材の最適配置検討

4. ハイブリッドSEAを用いた風切り音を含む車内音予測手法
 4-1 SEA(統計的エネルギー手法)とは
 4-2 実験・解析手順
 4-3 要因分析結果・寄与度解析結果と風音の影響
 4-4 自動車防遮音材の軽量化検討結果

【質疑応答 名刺交換】

&Tech会員サービスのご案内

&Tech会員様(無料)はご購入商品額の10%をポイントに変換し、次回以降ご利用いただけます。

(無料)会員登録&会員特典の情報はこちら