多摩大学バナー エンプラネットバナー 岐阜精器バナー

『高容量化・高出力リチウムイオンキャパシタの開発・材料・構造原理と製造』【6月29日】

★LIC高容量化ための電解液開発技術と部品製造技術。
★リチウムイオンキャパシタの容量拡大為必要なリチウムプレドープ技術。
★リチウムイオンキャパシタの各分野【医療用中型・自動車や電車用大型など】の応用展開。
★デバイス性能を大きく支配する電極バインダーの考え方、電解液の考え方についても紹介します。
★天然高分子を用いた電解質及びバインダの開発!

★事前内容リクエストサービス実施中! お客様の実務課題の持ち込み大歓迎です!
★★★このセミナーは“事前予約可能セミナー”です★★★

FAXからのお申し込みは下記PDFパンフレットをご利用ください

PDFパンフレット.jpg

セミナー番号
S50662 「リチウムイオンキャパシタ」
(※本セミナーにお問い合わせの際は、セミナー番号と略称でお尋ねください)

講 師
 

第1部 泉化研(株) 代表 菅原 秀一 氏

第2部 関西大学 化学生命工学部 電気化学研究室 教授 石川 正司 氏
対 象 リチウムイオンキャパシタの開発に関する担当者様
会 場
てくのかわさき 5F 第4研修室【神奈川・川崎】
JR 武蔵溝の口駅 下車 徒歩7分
日 時
2015年6月29日(月) 11:00~16:00
定 員 30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください
聴講料
【早期割引価格:1名または2名の場合】54000円(税込、テキスト費用を含む)
⇒6月16日以降のお申込は57240円(税込、テキスト費用を含む) となります

【3名の場合】 75600円(税込、テキスト費用を含む)
お申込


このセミナーに申し込む.gif

お申込み専用ホームページに移動します


第1部 リチウムイオンキャパシタLICの材料技術、機能と応用分野
【11:00-14:30】

講師: 泉化研(株) 代表 菅原 秀一 氏

【講座の趣旨】
 リチウムイオンキャパシタLICは、A.従来のEDLC電気二重層コンデンサー(キャパシタ)の発展系と見るかあるいは、B.リチウムイオン電池(セ ル)の改良系と考えることも出来る。蓄電デバイスとしてはA.の、構造や材料と製造ではB.に近い。この辺がLICに対する理解や誤解を混乱させている点 であろう。
 更に蓄電デバイスにおいて、パワー特性(出力W/kg)とエネルギー特性(比容量Wh/kg)はトレードオフの関係にあり、両立は難しい。一方で多様な応用分野において、先の二つの特性のアンバランスが障害となって、いるケースが多い。
 LICは上記の問題点を解決する新たなデバイスとして、ここ数年の開発が成果を上げつつある。はじめから建機など大型用途分野での展開が進んでいることが特徴であり、「回生エネルギー」の利用において、LICがLIBを凌いで有利であることを示している。
 本セミナーでは、出来るだけ実用デバイスとしてLICの技術を紹介すると共に、材料や構造と製造で類似点の多いLIBとの関連で解説したい。

【プログラム】
1.リチウムイオンキャパシタの基礎
 1-1.リチウムイオンキャパシタLICの概要
 1-2.LICとリチウムイオンセルLIBとの類似点、相違点
 1-3.蓄電デバイス系のエネルギー特性とパワー特性

2.キャパシタ電解液と部品構造
 2-1.有機電解液系の基礎(LIBとLIC)
 2-2.正極材料(活性炭)と電気二重層、LIB正極との比較
 2-3.負極材料と不可逆容量の問題
 2-4.負極のリチウム化(プレドーピング)
 2-5.LICセルの構成・構造、(ラミネート型と捲回型)
 2-6.LICセル、モジュールの充放電動作

3.LICの製造と現状
 3-1.LICの製造と国内メーカー
 3-2.LICの原材料コスト、セルコスト

4.LICの応用展開
 4-1.応用展開(1) 小型分野
 4-2.応用展開(2) 医療機器など中型分野
 4-3.応用展開(3) 建設機械、鉄道交通と自動車など大型分野

5.まとめ

【質疑応答 名刺交換】



第2部 リチウムイオンキャパシタの原理と構成及び高性能化の材料技術
【14:45-16:00】

講師: 関西大学 化学生命工学部 電気化学研究室 教授 石川 正司 氏

【プログラム】
1.リチウムイオンキャパシタLICが目指すべき特性
 1-1 重要原理の復習
 1-2 望まれる出力特性


2.負極プレドープの詳細
 2-1 負極プレドープの方法論
 2-2 負極プレドープ進行の実態
 2-3 良好なプレドープ条件とは


3.電極バインダー
 3-1 代表的な負極および正極バインダー
 3-2 新規なバインダー
 3-3 バインダーによる充放電特性への影響と出力向上


4.電解液
 4-1 LICに適した電解液の考え方
 4-2 低温特性の向上のための電解液
 4-3 出力特性や耐電圧への影響


5. まとめ

【質疑応答 名刺交換】

&Tech会員サービスのご案内

&Tech会員様(無料)はご購入商品額の10%をポイントに変換し、次回以降ご利用いただけます。

(無料)会員登録&会員特典の情報はこちら