多摩大学バナー エンプラネットバナー 岐阜精器バナー

複合材入門Q&A講座~複合材基礎知識および実用化展開~【2015年7月23日】

★複合材の特性・構成・構造の基礎から学べます!
★複合材の品質保証の方法とは?
★次世代の自動車軽量素材として注目される複合材をマスターしよう!

★事前内容リクエストサービス実施中! お客様の実務課題の持ち込み大歓迎です!
★★★このセミナーは“事前予約可能セミナー”です★★★

FAXからのお申し込みは下記PDFパンフレットをご利用ください

PDFパンフレット.jpg

セミナー番号
S50701 「複合材Q&A」
(※本セミナーにお問い合わせの際は、セミナー番号と略称でお尋ねください)

講 師
 

湘南マテリアルテクノロジー 代表 染谷 佳昭 氏
 
対 象複合材に関心のある研究、開発、技術管理、経営企画の担当者
会 場
川崎市産業振興会館 10F 第1会議室【神奈川・川崎】
◆JR川崎駅より徒歩 5分
日 時
2015年7月23日(木) 13:30-16:30
定 員30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください
聴講料
【早期割引価格:1名または2名の場合】43,200円(税込、テキスト費用を含む) 
⇒7月9日以降のお申込は46,440円(税込、テキスト費用を含む) となります

【3名の場合】68,040円(税込、テキスト費用を含む)
お申込


このセミナーに申し込む.gif

お申込み専用ホームページに移動します


【講演者の著書】

複合材活用辞典・中間素材(日本複合材料学会編)


【キーワード】

1.複合材料入門Q&A講座

2.やさしいFRPものづくり

3.熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂の各種成形方法


【講座の課題と狙い】

ボーイングおよびエアバス向けプリプレグ、H-2ロケットフェアリング断熱材、新幹線床板接着剤等の材料開発、および真空バッグオートクレーブ成形、フィラメントワインディング成形等による航空宇宙用の部品製造を手がけた経験をもとに、1)樹脂組成物硬化挙動、2)複合材成形法、3)複合材部品製造、4)複合材品質保証、5)複合材適用に関する基礎知識および「ものづくり」の実際をQ&A形式で説明します。


【プログラム】

1.樹脂はどのように硬化するの?

 1.1 熱硬化性樹脂組成物

 1.2 熱可塑性樹脂組成物

 

2.複合材の成形方法は?

 2.1 ハンドレイアップ成形法

 2.2 プレス成形法

 2.3 バキューム成形

 2.4 真空バッグ・オートクレーブ成形法

 2.5 フィラメントワインディング成形法

 2.6 インフュージョン成形法

 2.7 RTM成形法

 2.8 RFI成形法

 2.9 ブレーディング成形法

 2.10 チューブローリング成形法

 2.11 スプレーアップ成形法

 2.12 非加熱成形法

 

3.複合材部品にするには?

 3.1 接着

 3.2 穴開け

 3.3 継ぎ手

 

4.品質保証はどのようにするの?

 4.1 プロセスコントロール

 4.2 非破壊検査

 

5.実用化への展開

 5.1 スポーツ

 5.2 建築・土木

 5.3 航空、宇宙

 5.4 鉄道

 

【質疑応答 名刺交換】

&Tech会員サービスのご案内

&Tech会員様(無料)はご購入商品額の10%をポイントに変換し、次回以降ご利用いただけます。

(無料)会員登録&会員特典の情報はこちら