多摩大学バナー エンプラネットバナー 岐阜精器バナー

マルチコプタ型ドローンの基礎・要素技術と今後の技術・法規制動向【2015年5月25日】

★輸送分野などでの実用化が期待されるドローンとは!?
☆利用される材料やデバイスの詳細と課題を徹底解説!!
★運用にあたっての法律は!?安全性確保はどうする?
  

セミナー番号
S50548 「ドローン」
(※本セミナーにお問い合わせの際は、セミナー番号と略称でお尋ねください)

講 師
 
徳島大学大学院 ソシオテクノサイエンス研究部 准教授 博士(工学) 三輪 昌史 氏
対 象 ドローン・マルチコプターに関心のある技術者・研究者・担当部門・初心者など
会 場
東京中央区立産業会館 4F 集会室【東京・中央区】
都営浅草線 東日本橋駅 浅草橋・押上方面より B3出口 4分 
都営新宿線 馬喰横山駅 地下通路経由  B4出口 5分
日 時
2015年5月25日(月) 13:30-16:30
定 員 30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください
聴講料
35,640円(税込、テキスト費用を含む) となります
⇒2名目以上でご参加の場合、1名追加毎に16,200円(税込、テキスト費用を含む)加算いたします
お申込


このセミナーに申し込む.gif

お申込み専用ホームページに移動します


【キーワード】
1.マルチコプタ
2.マルチコプタによる空中作業
3.マルチコプタの安全性確保と法律

【講演主旨】
 最近、マルチコプタまたはドローンと呼ばれる無人飛行ロボットが急速に普及し、趣味だけでなく空撮や測量、農産物の育成調査などの業務でも活用されるとともに、災害調査や救助活動、インフラの点検などの分野での利用の広がりが見られるようになりました。
 本講座では、マルチコプタについてのその原理や制御方法、技術開発の動向や活用方法などについて解説を行います。また実際にマルチコプタを運用する際に関連する法律についても説明を行います。

【プログラム】
1.ドローンとマルチコプタ
 1-1 ドローンとは
 1-2 マルチコプタの位置づけ

2.機械としてのマルチコプタ
 2-1 ヘリコプタの開発史概要
 2-2 ラジコンヘリコプタ
 2-3 産業用無人小型ヘリコプタ
 2-4 マルチコプタ

3.マルチコプタの制御について
 3-1 シングルローターヘリコプタとの比較
 3-2 マルチコプタの制御方法

4.マルチコプタの産業応用
 4-1 空撮
 4-2 運搬
 4-3 調査

5. マルチコプタの安全性確保と法律
 5-1 マルチコプタの運用に関連する法律
 5-2 法律における航空機とマルチコプタ
 5-3 マルチコプタ運用のリスク
 5-4 安全管理について


【質疑応答・名刺交換】 

&Tech会員サービスのご案内

&Tech会員様(無料)はご購入商品額の10%をポイントに変換し、次回以降ご利用いただけます。

(無料)会員登録&会員特典の情報はこちら